バストトップの乾燥防止にはお手入れが欠かせない。黒ずみやくすみ防止には締め付け禁止!

バストトップは、女性にとって感度の高い部位だし、いつもつやつやピンク色でピンとしていてほしいのに、冬になるとカサカサして痒くなったり、その痒さに負けて掻いてると切れたりしてしまいます。

私は、皮膚が弱いので、こんなの、アトピー肌の私だけなのかなーと思っていたら、以前、職場の先輩から「冬になると乳首痒くならない?カッコ悪いけど掻いちゃうよ」と言われて、ホッとした覚えがあります。

某大きな大きな胸がシンボルのタレント姉妹も「バストトップは、乾燥しやすいので、ちゃんとパックします。」と言っていたので、やはり乾燥しやすかったりして、お手入れが必要な部位なんだな、と一人納得した覚えがあります。

ちなみに私は、乾燥防止にバストトップにワセリンやメンソレータムを塗ることがあります。

黒ずみやくすみについても、同じようにお手入れするなら、キレイな色になると思います。

ブラジャーが締め付けていたりして、血行が悪いとくすむこともあると思います。

それは、いつもパンティのゴムのせいで、ビキニラインが黒ずむような跡がついてしまうのと同じ原理だと思います。

あまり締め付けないで、バストトップは緩やかにしてあげた方がキレイな色になると思います。

https://midnightreturndocumentary.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です