お通じに効く「W飲み」ヤクルトとミルミルを合わせることで難産だった私もお通じが改善しました。

お通じには乳酸菌とビフィスズ菌の「W飲み」が効きます。

私は、お腹のためにヤクルトで販売されている「ヤクルト」と「ミルミル」を毎日飲んでいます。

きっかけとなったのは、ネットで一時話題になったヤクルトとミルミルの「W飲み」でした。

当時どうしてもお通じのが悪かった私は、腸を動かそうと腹筋運動や腸のマッサージをおこなっていました。

しかしどうしても効果がです、張ってくるおなかに苦しんでいました。

食生活が悪いのかもしれませんが、家族と食事内容を合わせると、どうしても偏ることも多くなるので困っていたのです。

そこで「W飲み」の情報を発見しました。

これは毎日続けてヤクルトとミルミルを飲むことでお通じが良くなるという腸活内容でした。

ヤクルトを飲むと乳酸菌の一種である「シロタ株」が小腸を元気にしてくれるのです。

ミルミルはビフィスズ菌の一種である「BY株」が大腸を元気にしてくれます。

どちらか片方だけでも効果はあるのですが、二つ一緒に飲むとより体にいいのです。

これを試してみて一週間後、珍しくお通じがするっと良くなりました。

それから一カ月続けてみても、以前のようにお通じが悪くなることはほぼなくなりました。

ヤクルトとミルミルならスーパーで安く買えるので、お財布にもうれしいです。

https://www.aeon-easter.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です