食べる物や量に気を付ければ炭水化物も悪くない?

ついカロリーが気になりがちな炭水化物ですが、食べ方に気を付ければカロリーカットにとても役に立ちます。

たとえば、ご飯(白米)は少量でも満腹感を得やすいですよ。

炭水化物を摂るなら、ご飯よりもパンが良いという方もいらっしゃるかもしれませんが、パン1枚に比べてご飯1杯のカロリーの方が低く抑えることができます。

それに、主食に合わせるものも、ご飯の方がカロリーを抑えやすいです。

パンにはマーガリンやジャムをつけて食べることが多いですよね。

対してご飯には、のりや梅干しなど、ローカロリーなものもよく合います。

その他にも、パンに合わせてベーコンやスクランブルエッグを食べると、かなりのカロリーになりますが、ご飯に合わせて野菜のお浸しや煮物にすれば、比較的低カロリーで満足することができます。

また、パンは小麦「粉」から作っているので消化が早く、すぐにお腹がすいてしまいます。

ご飯の方が腹持ちが良く、間食によりカロリーを取ってしまうことも防ぎやすいです。

こう考えると、摂り方に気を付ければ炭水化物も悪くないですよね。

https://www.lansbury.org.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です