TGGは簡単に作ることができ、植物性乳酸菌を摂取することのできる素晴らしいたべものです。

私はもう何年も便がゆるいという症状が続いておりました。

雑誌やテレビなどで「腸内フローラ」の大切さをここのところ頻繁に目にするなと感じていたとき、久しぶりに立ち寄ったカフェで「TGGって知ってる?」と聞かれたことから私のTGG生活が始まったのです。

TGGとは「豆乳ぐるぐるヨーグルト」の略で、豆乳で作られたヨーグルトであり、植物性乳酸菌によって腸内環境がよくなるとのことでした。

試食させてもらうとすごくクリーミィでほのかな甘みがあり、牛乳で作られたヨーグルトと比較すると酸味もそれほどなくそのままでも十分に味わい深いものでした。

早速玄米を発酵させて作られたTGGを少しばかりお裾分けをしてもらい、成分無調整豆乳を加えてグルグルさせ常温に置いておくと簡単にTGGが出来上がるではありませんか。

こうして、毎日TGGを作っては食しという生活を特別な意気込みもなく淡々と続けることになりました。

眠っている間に腸内は動くということで、夕食後にデザート代わりにしています。

そのおかげでしょうか、便の状態は明らかに今までよりも良くなってきています。従来のヨーグルトではほとんど改善していなかったので、喜びはひとしおです。

このTGGは口当たりもよいので、今では夫も子どもも毎日の日課となりました。

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌より強いため腸内には残りやすいとのことですし、大豆イソフラボンもきっと摂取できているのではないかと思うと、TGGは女性にとって素晴らしい食べものであることは間違いではなさそうです。

今日もまたグルグルしてTGGを作り続けてまいります。

http://hisense.oops.jp/

乳酸菌は人によって、また成長や体調等によって合うものが変化しますので、うまく付き合っていきましょう。

私はもともと便秘がちだったので、毎朝トーストと一緒にヨーグルトを欠かさず食べています。

おかげで、腸内環境は良好です。

しかし、一度お腹を壊したり体調を崩したりしてヨーグルトを食べられなくなると、すぐ便秘になります。ヨーグルトの乳酸菌がいかに大事かを度々痛感させられます。

また、今まで食べていたヨーグルトでも成長や環境の変化によっても合わなくなることがあるようです。

私はその度に食べるヨーグルトを変えてきました。

子供の頃は大体カップに入っていて少し甘さのあるヨーグルトが多かったのですが、大人になってからは無糖で400g?450gのものを買って必要な量ずつ取り分けて食べるようになりました。

もちろん、ジャムや蜂蜜等で甘さは足しています。

このサイズだと大抵3日で1個のペースで無くなる量ずつ食べています。

このように、自分に合ったヨーグルトまたは乳酸菌を探している方に言いたいのは、合う乳酸菌は必ず1つとは限らないということです。

ですので、気長に探していきましょう。

最後に、自分に合ったヨーグルト等を探す時の注意点ですが、乳酸菌が腸内で落ち着くのに時間がかかりますので、1つのヨーグルトまたは乳酸菌を試す場合は最低でも1週間は続けて摂取してください。

そうしないと正しい判断は難しくなります。

https://idealistka.net/

インフルエンザ、皮膚炎など免疫力が低下していた時に着目した「菌活」。目に見える効果が最も表れた。

30代半ばになってから20年ぶりにインフルエンザになりました。

学生以来で、どこかで自分はもうインフルエンザにはならないだろうと自信があったのでショックでした。

そしてその半年後に、肌の乾燥とかゆみの症状が表れました。

これまでどちらかというとオイリー肌で乾燥知らずだったので、これにも動揺。

しばらくたってもかゆみは止まらず、赤みもでてきたので皮膚科に行ってみると「脂漏性皮膚炎」と診断。

これにもショックを受けました。
自分が30代半ばになったことで免疫力が落ちていることをひしひしと実感した瞬間でした。いろいろな健康法や生活習慣を考えましたが、免疫のために大事なのは「菌」ではないかと着目し、「菌活」をしてみることに。

毎日のヨーグルトと乳酸菌飲料(ヤクルト)をスタートしました。

これまで吹き出物がちょこちょこできていましたが、乳酸菌を取りはじめてから2か月ほどでまったく出なくなり、肌に弾力のようなものを感じ始めました。

皮膚炎に関しては、それから半年ほどかゆみの症状がでたままでしたが、ある日突然かゆみがなくなり、赤みも軽減。現在「菌活」をはじめて1年3か月。目に見えるように肌が丈夫になりました。

秋口に風邪はひきましたが悪化することなく、乳酸菌をとる前ととった後ではこんなにちがうのかと肌で実感しています。

私はもともと快便のため腸の変化は変わりませんが、成果の出方は人それぞれではないでしょうか。

これまでいろんな健康食材などを取り入れてきましたが、一番効果が目に見えました。

https://www.stichtingonsbildt.nl/

R1乳酸菌ヨーグルトは腸内をとてもきれいにしてくれるとともに体の免疫力も上げてくれます。

昔からひどい便秘で、便秘によるむくみや、肥満にも悩まされておりました。

腸内をきれいにしたいと思い、今までさまざまな乳酸菌を試してきました。

中でも、やはりヨーグルトは効果があり、その中でも特に、今話題になっている、R1ヨーグルトが便秘にとてもよく効きます。

このR1ヨーグルトは、成分が活気的で、インフルエンザのウイルスも撃退してくれるようなのです。

そして、腸内も綺麗に整えてくれるとのこと、早速スーパーでまとめ買いをしてしまいました。

それから、毎日飲む習慣をつけはや二ヶ月ほど過ぎますが、体調はとても良いです。

飲む前より、飲んだ後のほうが、体のむくみなどもとれてくれて、体が軽い感じがしています。

そして、とても快調です。この時期、周りに風邪をひいている人もたくさんいますが、今年はまだ一度も風邪をひいていません。

体も丈夫び、免疫力も上がってきているのかもしれません。

この乳酸菌ヨーグルトは、とてもおすすめなので、まだ飲んだことのない方にはぜひおすすめです。

https://redgarden.jp/

乳酸菌をとるとダイエットに効果がある。より効果を高めるために水分と腸を温めると良い。

乳酸菌をとるとダイエットにいいと聞き早速始めました。

夜ヨーグルトをとると痩せるという夜ヨーグルトダイエットを始めました。私は固形のヨーグルトがあまり好きでないので、飲むヨーグルトでためしました。

①便秘解消
腸の中の老廃物が排出されるのでお腹周りがすっきり、むくみもとれたので痩せた気になれました。

②腸のぜん動運動活性化による代謝アップ
腸の動きが良くなるという事は、消費カロリーが上がるという事。基礎代謝があがればダイエット効果が期待できます。

③代謝が上がることによる美肌効果
便秘するとお肌も荒れたり、ニキビができたりと嫌なことがたくさん。腸のうごきがよくなるとお肌の調子も良いです。

乳酸菌をとる以外に意識した事は、お腹を冷やさないようにするお白湯を飲むことです。

お腹は温め、水分も積極的にとることで老廃物の排出を促し、デトックスをしています。

水ではなくお白湯を飲むことで身体も温める効果もきたいできます

https://www.meniescotland.co.uk/

寝不足、ストレスで常にクマが消えませんでした

以前教育の仕事をしておりました。

教材研究、担任業務、保護者対応、校舎運営などなど、常に心と身体は緊張しっぱなしで、休日も教材のネタ探しをしており、全然休んだ気持ちにはなれませんでした。

当然クレームがあれば業務時間でも対応しなければならず、ストレスを相当抱えていたと思います。

朝メイク時に鏡を見ればクマがしっかりと残っており、コンシーラーで隠しても表情は全体的に疲れているというのが丸見え。

生徒からも同僚からも大丈夫?と声をかけられるようになってしまいました。

原因は仕事のストレスできちんと睡眠が取れていないという事が自分でも分かっていました。

しかし膨大な仕事の量を抱えていた私はがむしゃらに仕事をこなすしかない、と自分に言い聞かせながら頑張っておりました。

その気持ちが変わったのが、つい最近の事で、ふと周りを見渡せば家庭生活で幸せに暮らしている方が多く、ガツガツ頑張っている自分は何なんだろう、という気持ちになり、退職を決意しました。

そこからよく眠れるようになり、自然と顔のクマが無くなりました。やはりリラックスすること、質の良い睡眠をしっかり取ることが大事なんですね。

https://www.zomerdefilm.nl/

飛行機移動する時には必須!?こんな浮腫み対策がおすすめ!

飛行機にのって長時間移動すると、足がパンパンに浮腫んでしまう方も多いでしょう。

女性は足が浮腫みやすい方が多いですし、飛行機に乗っている間は動くことができないので、ますます浮腫みやすいですよね。

浮腫んだ足を放っておくと、疲労がたまりやすいですし足が太くなる原因にもなります。

飛行機に乗っている間と、降りた後の簡単な対策で、浮腫みの気にならないスッキリ足を実現しちゃいましょう。

飛行機に乗っている間は、着圧ソックスがオススメです。

パンツスタイルなら、中にこっそり履くことができますね。

スカートでも、黒いハイソックスタイプの着圧ソックスなら合わせやすいかもしれません。

着圧ソックスを履いておくことで、かなり浮腫みにくくなります。

飛行機から降りたら、つま先立ちを何度か繰り返してみましょう。

そうすることにより、足の血行が促進されて、浮腫みが解消されやすくなります。

つま先立ちの繰り返しは、日頃の足の冷え予防にも有効ですよ。

これで浮腫んだ足もスッキリするはず!

浮腫みを気にせず旅行を楽しめると良いですね。

https://www.blind-gallery.jp/

毎日口に入れるものでも冷え性対策を

冷え性改善のためには、日頃の食事内容も見直してみると良いですよ。

野菜を食べるなら、水分の多い野菜よりも根菜がおすすめです。

かぼちゃやにんじん、ごぼう、たまねぎなどは、体を温める食べ物です。

煮物や汁物など、温かいまま食べる調理方法で、積極的に取りたいですね。

普段の飲み物も、体を冷やすものは控えて、体を温めるものを多くとると良いでしょう。

コーヒーはカフェインが多く、利尿作用があるので、体を冷やしてしまいます。

カフェインの少ないほうじ茶や、カフェインレスのハーブティなどがオススメ。

白湯も体を温めてくれますし、水分補給の効率からもオススメですよ。

普段の食事に利用する調味料でも、体を温める工夫をしてみると良いですよ。

例えば、ショウガを食べると体が温まりますよね。

汁物、煮物、炒め物など、ショウガはどのような調理法でも合わせやすいです。

乾燥させて粉末にしたショウガもあり、持ち歩いて職場で昼食をとるときにかけて食べることもできます。

毎日の食事や飲み物で、冷えにくい体づくりをしてみてはいかがでしょう。

https://www.labcareerevent.nl/

疲れているとついつい感情的になることもありますよね?

普段なら気にも留めないようなことで、ついイライラしてしまうことはありませんか?

軽く指摘すれば良いくらいの小さなミスをした部下に、強く当たってしまったり、家族の何気ない発言が気になってしまったり。

疲れていると、精神を安定させてくれるセロトニンが合成されにくくなるのだそうです。

脳も疲れて判断力が鈍っていることもありますし、ちょっとしたことで感情的になりやすいのですね。

イライラしやすいと感じたら、ゆっくり休息を取るのが一番です。

休息を取ってホルモンバランスを整え、脳もしっかり休めることにより感情的になってしまうのを防げるでしょう。

仕事中にイライラを何とかしたいと思ったら、コーヒーブレイクを取るのもオススメ。

コーヒーの香りには、リラックス効果があるといわれており、イライラした心を落ち着かせることができるでしょう。

イライラでつい人に当たってしまったら、冷静になってからきちんと謝罪しましょう。

疲れてつい感情的になるのは、誰にでもあること。

ちゃんとフォローをすることで、今後の仕事もスムーズにこなせるようになるでしょう。

https://www.tour-de-yunohira.jp/

食べる物や量に気を付ければ炭水化物も悪くない?

ついカロリーが気になりがちな炭水化物ですが、食べ方に気を付ければカロリーカットにとても役に立ちます。

たとえば、ご飯(白米)は少量でも満腹感を得やすいですよ。

炭水化物を摂るなら、ご飯よりもパンが良いという方もいらっしゃるかもしれませんが、パン1枚に比べてご飯1杯のカロリーの方が低く抑えることができます。

それに、主食に合わせるものも、ご飯の方がカロリーを抑えやすいです。

パンにはマーガリンやジャムをつけて食べることが多いですよね。

対してご飯には、のりや梅干しなど、ローカロリーなものもよく合います。

その他にも、パンに合わせてベーコンやスクランブルエッグを食べると、かなりのカロリーになりますが、ご飯に合わせて野菜のお浸しや煮物にすれば、比較的低カロリーで満足することができます。

また、パンは小麦「粉」から作っているので消化が早く、すぐにお腹がすいてしまいます。

ご飯の方が腹持ちが良く、間食によりカロリーを取ってしまうことも防ぎやすいです。

こう考えると、摂り方に気を付ければ炭水化物も悪くないですよね。

https://www.lansbury.org.uk/

腸に良い食べ物ってなに?その食べ方も考えてみましょう

毎日の食事で“腸活”を頑張っている女性も多いでしょう。

腸内環境を良くすることは、便秘対策だけでなく、美容やダイエットにとっても大切なことです。

でも、腸に良いとされるものを食べていても、イマイチ効果を実感していない…なんてことはありませんか?

腸に良い食べ物にも、オススメの「食べ方」があるんです。

腸内環境に良いとされる発酵食品。

毎日の食事に取り入れている方も多いでしょう。

この発酵食品に含まれる乳酸菌は、エサとなるオリゴ糖と一緒に取ることがオススメです。

ヨーグルトにバナナを入れて、オリゴ糖をかけて食べると、一度に取りやすいですよ。

食物繊維は、腸のぜん動運動を促してくれますが、野菜に多く含まれれる不溶性食物繊維ばかり取っていると、かえって腸が詰まってしまうこともあります。

キャベツばかり食べていてはダメなのです。

果物やきのこ類、海藻などに含まれる水溶性食物繊維も一緒に取るのがオススメです。

一生懸命食べ物を選んでも変化を感じないときは、食べ方を変えてみると、お腹の調子にも変化が出てくるかもしれません。

https://www.pilgrimswayprimary.co.uk/

ピンク色のアイシャドウは男性に好感触!

アイメイクは、顔のイメージをパッと変えてくれますよね。

アイシャドウのカラーを変えると、同じ人でも印象がガラリと変化します。

TPOに合わせてカラーを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなアイシャドウ、男性はピンクに好感を持っている方が多いのだそうですよ。

誰でも使いやすくて肌なじみが良く、ナチュラルに見えるのはブラウンですが、ピンクを使うことで、女性らしいかわいらしさが感じられるということですね。

ピンクのアイシャドウといっても、色々なピンクがあります。

青みの強いピンクや、黄色っぽいピンクなど。

日本人の肌は黄色がかっているので、青みの強いピンクを広い範囲に広げると浮いてしまうことが多いです。

使う範囲を広めにとるなら、黄色味のあるピンクが良いでしょう。

青みの強いピンクは、ワンポイント入れるような使い方が良さそうです。

ピンク色のアイシャドウを使って、かわいらしい女性らしさをアピールしちゃいましょう!

https://www.suicidedub.co.uk/